出展企業情報

小間番号:1D20
気になるの詳細はこちら

大野精工
OHNO SEIKO

放電加工機

超硬工具

ツーリング

ジグ

気になるの詳細はこちら

展示テーマと見どころ

ワイヤ放電加工の新提案

当社が提案するCNCモリブデンワイヤ放電加工機はワイヤ線にモリブデン鋼を使い、それを繰り返し使用することにより従来機に比べより早く、より安価に加工することを実現した。更には従来機が苦手としていた断続加工や鋳造品、金属3Dの切断加工なども得意としている。また、各種部品には日本ブランドを採用し、本機の信頼性を高めている。
更には消費電力や待機電力も非常に少ないので各企業の省エネ対策にも一役買う事が出来る。

今回は本機以外に
・ワイヤカット用平行出し治具「PADシリーズ」
・空圧式位置決め治具「ZERO-POINT―SYSTEMS」
・NANOLOY刃先交換式ボールエンドミル
などを実際に展示し、製造現場が抱えている段取り時間の短縮や作業標準、さらには経費の削減など多くのソリューションを提案する。

CNCモリブデンワイヤ放電加工機

主な出展製品

CNCモリブデンワイヤ放電加工機 / MolybdenumwireEDM

強度・靭性が高く耐久性に優れたモリブデン鋼ワイヤを使用し従来のワイヤ放電加工機より2倍~の速さを実現。材料切断にも。圧倒的な加工速度・コスト削減を実現した放電加工機です。

ワイヤーカット用平行出し治具「PAD300」 / Parallelization-Jig

支持点精密ボール(特許取得済)の採用で、何度も何度もシムを噛ませてはダイヤルで確認し…こんな煩わしい長時間の調整作業がネジを回すだけ、たった5分程度で解決できます!

空圧式位置決め治具「ZERO-POINT SYSTEMS」 / Pneumatic-positioning-jig

段取り時間短縮・コスト削減に。治具を着脱することで段取り時間を大幅に短縮するツールとして誕生しました。固定・解除はエアーの切り替えのみで、多くの工作機械で使用可能です。

刃先交換式ボールエンドミル「NANOLOY」 / Insert-Type-Ball-End-Mill

NANOTECH独自の微細粒子焼結技術により高寿命を実現。優れた品質と性能で金型および部品加工の現場で使用されています。

動画ギャラリー

企業からのお知らせ

企業情報

企業名 大野精工
住 所

〒445-0012 愛知県西尾市下羽角町大縄35-1

35-1 Onawa,Shimohasumi-cho,Nishio-shi,Aichi 445-0012,Japan

TEL 0563-75-1138
FAX 0563-75-3966
URL https://www.ohnoseiko.biz/